2014年12月08日

家事

私は家事の中で一番苦手なのがアイロンとお裁縫です。

アイロンは苦手というよりキライ。極力やりたくない。
お裁縫はかなり「苦手」。母や祖母はお裁縫はプロ並みなのに
なぜそういうところは似なかったのだろう。。。

なので、主人から
「ボタンつけておいてね」
「ハンカチアイロンかけてね」
と言われると「はーい」とだけ言って1ヶ月以上も
放置してしまうことはしょっちゅうです。

そして先日、主人から
「この服、穴があいちゃったんだ。縫っておいてもらえる?」
と言われたのでみてみたら「これなら私でも大丈夫そう!わかった!」
と言って受け取ると「えっと。。。年内までに縫える?」と主人。

さすがにその言葉を聞いたときは
「私って、、、ほんといい奥さんじゃないな」と
反省し、私にしては超特急で縫い上げ、翌日には主人の部屋に
縫い上げた服を持っていきました。

ここのところ、仕事が本当に忙しく、家事もきちんと出来ていないのに
文句1つ言わない主人。この前も洗濯物も洗って干してくれました。

でも主人はタオルをパンパンしてから干さないので乾いたときに
シワになっていたり、洗濯バサミの痕がついていたり、
干し方が変なこともありますが、私は文句を
言わないようにしています。

だってやってもらえるだけでもありがたいし、
タオルの干し方が多少変でも別に死ぬわけじゃないし、
すごい大惨事が起こるわけでもない。

洗面所がびしょびしょになっていても
自分で拭けばいいわけだし、そこで文句を言って
お互いイヤな気分になるくらいなら言わないほうがいい。
それに私も人のことを言えるような完璧な人間ではない。

よくテレビで定年後、家にいるようになった旦那さんが家事をする
ようになり、それが思う通りにやってもらえず、イライラして
旦那にダメ出しをしたり、叱りつける妻の話をノンストップという番組で
時々特集していますね。

それがトラウマになって恐怖のあまり、家事がどんどんヘタになる
夫のことを「家事トラ夫」と言うそうです。

テレビのゲストの人が
「家事がうまくこなせるように旦那を教育したほうがいい!」
「主婦の先輩としてダメ出しをするのは当たり前」
というような発言をしますが、私はそうは思わないなぁ~☆

完璧な家事を相手に求めるなら自分でやれば早いし、
そのほうがストレスにならないだろうし。

少しでもやってくれたら「ありがとう。助かるわ」って言えば
お互い気持よく生活出来るように思います。

タオルの干し方1つ、文句を言っていたらキリがないし、
ダメ出しして叱るほどのことでもない。
そんな目くじらたてるほど重要なことではないと思うのですけどね。

そんなことを言っているヒマがあったら自分の仕事を1つ
片づけてしまったほうがいい!と私は思います。

いつも協力して家事をやってくれる主人に感謝です☆
(ダメ主婦でごめんね)

posted by えりか at 22:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月25日

オトコのオーラ

先日、霊能者の方にお会いしました。私のオーラを聞いてみると・・・

「くっきりとした赤、青、グレーの三色。でもね、この色って
まさにオトコそのもののオーラなのよね~」と言われてしまいました。

うう、、、。わかってはいたけれど、オーラまでオトコそのものなんて。(^^ゞ

たしかに一匹狼タイプで自分ひとりでどんどん行動するタイプ。
集団でつるんだり、人の噂話もキライ。大勢集まる女子会も実は苦手。
相談相手は男性が多いし、仕事の話をしたり、経営の話や研究の話を
聞くことが好き。あまり落ち込まず、何事も超ポジティブ。

いつまでもウジウジする人、1人でパッと決められない人、
行動をなかなか起こさない人をみるとイラッっとします。

これだけ見てもやっぱ性格はオトコだよね・・・(笑)

もう少し中身を女性らしくしないといけないなぁー。
その霊能者の方にも言われました。
「女性としての存在を忘れないように!」って。

女性なのに~~~。(笑)


posted by えりか at 21:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月18日

メガネ

今、ほとんどの人がスマホを持っていると思いますが、どうも私はスマホの
電話がかけづらく、毎回使いづらさを感じていて
去年からスマホをやめ、ガラケーに戻しました。
その代り、ipadmini を持つようになり、ネットやメールチェック、
フェイスブックなどもパソコンよりipadを見る事が多くなりました。

ipadはスマホよりも画面が大きいし、誤作動してしまうこともなく、
断然使いやすい。

でも、、、。待っていたのは視力の低下。
どんどん目が悪くなり、今は字がほとんどぼやけて見え、
メガネをかけないと読めないほどに。

あっ、これは絶対老眼ではないですっ!(笑)⇒必死

元々小さい頃から遠視と乱視がひどく、遠くは見えても
近くが見えにくい視力だったのですが、ipadを見る頻度が
増えてからどんどん悪化したので視力検査をしてもらったら
やはり、画面の見過ぎによるものでした。

画面は角膜も傷つけるようなので気をつけないといけませんね。
少し前にメガネを購入したのですが、恐らく、私は世界で一番メガネが
似合わないんじゃないかと思うほど似合わないので
外では恥ずかしくてほとんど出来ません。

主人にでさえ、「こんなにメガネ似合わない人、初めて見た」と
言われたくらいなので、相当だろうなー。

なので、メガネがなかなか活用出来ず、結局あまり意味がなく。

あと、目を大きく見せるカラーコンタクトもかなり目に悪いそうですね。

これ以上、視力が落ちないように気をつけたいと思います。


posted by えりか at 22:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お化粧

私は化粧が苦手です。眉かいたり、つけまつげをしたり、アイラインもヘタです。

特にまつげは右目のほうはもう1年以上、半分抜けたまま生えてきません。
なので、マスカラが出来ないんです。

つけまつげをしたくてもきっと又まつ毛が痛んでしまうと思うと出来ません。
なので、まつ毛はもう諦めました。

でも最近思うのは年齢と共に化粧は大事だなーってこと。
特に目の周りのくすみやクマ、シミ。

隠そうと思ってファンデを厚塗りすると余計悲惨になりますが、
今はいいコンシーラーが沢山あるのでかなり助かっています。

顔がくすむとどうしても見た目も冴えない印象になるので
化粧は必須。若い方は化粧をしなくても素顔そのものがキレイなので
いいけれど、40代、50代と年齢を重ねるごとに若々しい素顔を
保つことは難しいし、色々な肌の悩みが増えてきます。

でもメイクをするだけでミラクルが起きる!!これってすごい!

もちろん素顔の状態でキレイなのが一番だし、維持する努力は
必要ですが、ちょっとファンデーションを塗っただけで肌のトーンが
格段にアップしたり、口紅やグロス、チークなどでパッと明るさや艶っぽさを
プラスすると印象も全然違いますよね。

そう考えると女性に生まれてやっぱりよかったなーと思います。

私は80歳、90歳のおばあちゃんになっても最低限のメイクはして
女性として楽しみたいなーと思います。


posted by えりか at 21:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月26日

壁ドン!

先日、LINEのニュースで「憧れの壁ドン!」という記事を読みました。

「壁ドン」とは男性が壁に手をついて女性と話すよくアニメや漫画で
出てくるシーンです。こんな感じ↓

aH_don.png


っていうか、壁ドンしている男性ってほとんどいないような。。。(笑)

でもこの壁ドンは私が小学生くらいの時からマンガにもよく出ていたので
どの時代でも女性にとっては永遠のあこがれシーンなのでしょうね。

この壁ドンが似合う私の男性イメージは・・・

・背が高くて細い(出来れば180センチくらい)
・イケメンである

この2つしかありえない!!(笑)

あっ、でも中学時代に1人だけいました。壁ドン男子。
背も低くてイケメンではない・・・。でも頭はよくて結構モテてた。

いつも休み時間になると女の子と話す時にやたらと壁ドンしているから
目立つんです。私はいつも「うわっ、キモ!!」って思ってみていましたが
好きな人に壁ドンされたらドキドキするのでしょうか。(笑)
経験ないからわかりませんが。。。(-_-;)

でもこれだけ長い間、「憧れの壁ドン」が続いているのかと思うと
女性が男性にしてほしい動作って今も昔もあまり変わっていないのですね♪♪


posted by えりか at 13:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする