2016年04月02日

号泣

「えりかのひとりごと」は269gブログからシーサーブログへ
本日移行し、お引っ越ししてきました。

これからも、ゆる~くやっていきますので、
宜しくお願い致します。

久しぶりの更新ですが、今朝の出来事を1つ。
学生時代の親友で今は天国にいるSが夢に出てきました。

今までも何度か夢に出てきていましたが、今回の夢では
「もうSが天国へ行ってしまっているのに、私のところに
現れてくれた」と思っているというところがいつもの夢と
違うところでした。

いつもは夢の中では普通におしゃべりして「今を一緒に生きている」
設定だったのですが、今回ははっきりと「もうSはいない」というのが
自分の中でわかっている設定だったので、「今一番何がしたい?」という
質問を私はしているのでした。

すると、「インスタントのスープをいっぱい集めていて、
それを整理したい」という意外な答えでした。
スープが飲みたいのかな~?そんなにスープ好きだったっけ?
と夢の中で私は思っています。

そして2人でチョコのアイスを半分ずつ食べて公園のような
緑の多いところを一緒に歩いておしゃべりしていました。

夢の中のSは20代のころと全く変わっていなくて目が大きくて
セミロングのソバージュで可愛かったです。

そして、私がどうしても伝えなくちゃ!と思ってSに言った言葉。
「Sのお父さんとお母さん、今でもずっとあなたのこと愛しているよ。
ずっとずっと想っているよ」と伝えるとSがその場で泣き崩れました。

そして、その瞬間、Sの体があっという間に砂になって
しまったんです。

私は悲しくて悲しくて号泣してその場でその砂に
「S、来てくれてありがとう」と言ったところで目覚めました。

目覚めたときも涙がずっと溢れていて、しばらく泣いてしまいました。
今もこの日記を書きながら思い出すと泣いてしまいます。

30代前半という若さで突然倒れてこの世を去ってしまったS。
ご両親がどれだけ悲しい思いをされてきたか、私は知っています。
だからこそ、伝えなくちゃ!と夢の中で思ったのだと思います。

でも、久しぶりに夢で会えて嬉しかった。
S、ほんとにありがとう。



posted by えりか at 00:08| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月31日

お化け

わわわ、ここのブログ放置状態でしたね。。。(>_<)
更新久しぶり~~~。

ここのブログを読んでいる人は少ないと思いますが
時々友人から「このブログが一番楽しみ」と言われると
やっぱり嬉しいです。

さて、今日は昔見たお化けについて書こうと思います。
忘れもしない、小学校3年生の時でした。

クラスの友達と「お化け見たことある?」という話題になり、
「ないよ」と答えたところ、「もしお化けを見たら大きな声を
出せば、お化けは消えるんだって」と友人は言いました。

ふぅん、そうなんだ。。。と思い、すぐに違う話題になりました。
特別その話題が気になったわけでもなく、帰宅した時には
すっかり忘れていました。

そして、その日の夜、2階の和室で寝ていたところ、
なんだかチカチカして目を覚ましました。
ぼんやりしていると和室のふすまが開いた状態で
廊下の階段の電気がついていました。

薄目を開けて「うん?なんで電気ついているのかな?」
と思って見ていたところ、結婚式に着る赤い打掛と白い綿帽子を
着た女性らしき人が階段を一段ずつ登ってきたんですっ!!

私の目はぱっちり開いていました。
でも声が出ない。。。
「だ、誰・・・?」と思いながら見ていると
その女性らしき人は私のほうにやってきて
正面を見ました。

するとその顔は歌舞伎役者のようなメイクで目のつり上がった
怖い鬼のような顔をしていました。

こういう状態のときって恐怖で本当に声が出ない。
でも、学校で言っていた友人の「大声を出せばお化けは消える」という
言葉を思い出し、その時初めて「ギャーーーーーーーーーーッ!!」
という大声を出しました。

隣の布団で寝ていた母が飛び起きて「どうしたの!!」と
私に言いました。私は「おばけ、おばけがいた!!」と
震えながら話しましたが、目の前には誰もいません。

母は「いないわよ。夢でも見たのよ」と言ったのですが、
私は横になっていたわけではなく、叫び声を出した時は
起き上がって布団から出ていた状態だったので夢ではないと
思いました。

その日以来、和室のふすまが開いていると階段が見えるので
怖くて怖くて1人でなかなか寝られませんでした。
あれが夢だったのか、お化けだったのかいまだにわかりませんが、
怖かったな~~~。

でもなぜ、この話を書いたのかというと、昨日主人が寝言で
「うぁぁ~~~~」と大声を出したので私もリリィ―(犬)もびっくりして
飛び起き、「どうしたの!?」と聞くと目を覚まし、
「あっ~、怖い夢みたー!人が突然部屋に入ってくる夢でさ。。。」と
夢の中で見た恐怖話を聞きました。

それで、私も小学校3年生の時にみた「お化け」を思い出したという
わけです。

でも私が見たのは絶対夢ではない!と今でも思っています。
あれはほんと、怖かったなーーー。


posted by えりか at 21:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月24日

スーパーのレジ袋

家の近所のスーパーで毎回必ず聞かれることがあります。

それは、会計の際、「袋はご利用になりますか?」と。

レジ横には袋が不要の方用の「レジ袋はいりません」というカードが
置いてあります。

袋がいらない時はこのカードを差し出すか、自分で「袋はいりません」
と言えば済むのに、毎回毎回「袋はご利用になりますか?」
と聞いてきます。

たまにしかこのスーパーを利用しない人ならあまり気にならない
と思うのですが、毎日利用する者からすると毎回同じことを
聞かれるのが最近どうもいらっときます。

普通、レジ袋使うでしょ。不要なら「いりません」と言うし。
レジ横に置いてあるカードは何のために置いてあるの?と
言いたくなります。

マニュアルに載っているのでしょうけど、毎回言われるほうの
身にもなってほしい。
必要以上に変なところで丁寧過ぎるというか。。。

しかも、今日また買い物し、レジに行くと「レジ袋はご利用ですか?」
といつものように聞かれたので、「ハイ」と答えたところ、私の声が
聞こえなかったのか、また同じ事を聞かれたので「いります!」と
伝えたらそのレジの女の子は、ムッとした表情になり、その後おつりを
渡す時も無言で「ありがとうございました」も言いませんでした。

なんで、逆切れされなくちゃいけないの~~~!?
はぁ~、ほんとこの「レジ袋はご利用ですか?」はやめてほしい。

以上、愚痴でした。。。(-_-;)

posted by えりか at 22:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月09日

夏休み

なんだか今年の夏はびっしり打ち合わせが入っている。
しかもお盆休み中が特にすごい。
みんなお休みではないのですね。。。

私は自営業なので、基本的に1年中働いている感じですが
その代り、朝はゆっくりだったり、夕方休んで夜中に仕事したり
自由奔放です。

犬を飼っているため、旅行も夫婦一緒ににはほとんど行けません。
犬を連れていける宿もありますが、うちの犬は繊細で環境が
変わるとストレスMAXになってご飯も食べなくなり、落ち着かないので
こっちが疲れちゃうため、犬と一緒に旅行というのもほとんど出来ません。

なので、今年の夏休みも1日だけ。しかも場所は渋谷(笑)
姉と一緒に恒例のホテルお泊まり会なのです。
今回はセルリアンタワーホテルです。

暑いし、近場がいいよね!ということで(どうせずっとおしゃべりしているし)
ティータイム、カクテルタイム、朝食など宿泊者が使える
エグゼクティブルーム付きのガールズステイプランを予約。

大抵私達のホテルお泊まり会はこういう感じのプランが
多いです。おしゃべりが止まらなくなり、毎回寝るのが夜中の
2時、3時だったりするのでチェックアウトの時間がゆったり
しているプランが好きですが、今回のプランはチェックアウト14時!
すごい!!14時は初めてかも。

このお休みだけは仕事も忘れ、楽しみたいと思います\(^o^)/

posted by えりか at 21:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月04日

3ヶ月ぶり

ここの更新、3月以来ストップしていました~~~。
この3ヶ月、色々バタバタしておりました。

まず、本の出版。
レシピ本以外での執筆した本は初めて。

本を出版してからは、色々な方に書籍をご紹介頂いたり、
テレビ番組に出たり、本の取材も受け、その記事がヤフーニュースに
なったりと目まぐるしい毎日でした。

お世話になっている方を招いた出版記念パーティーも無事終わり、
今月上旬からやっとゆっくりと3日間、お休みを頂き、
姉と一緒に金沢、能登半島、富山、飛騨高山と移動距離の多い
過密スケジュールで旅行に行ってきました。

やっぱり旅行はいいなぁ~。楽しい。癒される。
でも今回の旅行、実はかなりハードでした。

今回ツアーで行ったのですが、参加者は私達よりも
はるかに年配の60歳、70歳くらいの方も多く、体力的に
大丈夫なのかな?という方も中にはいらっしゃいました。(そう見えた)

しかーーーし!!なんてパワフルな!!みんな旅行慣れしていて
元気!元気!!焦ったのは私達でした(笑)

皆さん、時間もきっちり守るし、マナーもいいし、テキパキテキパキ
行動が早い!!気がつくと周りに誰もいなくなり、真っ先にバスに
戻って着席しているんです。

そしてガイドさんが何度も何度も脅すように「今から行く道は
かなり急な坂できついので体力に自信のない人は絶対無理しないように!
行きたい人だけでいいですよ」と言いました。

参加者の中に一番高齢だと思われる80代くらいの細くて小さい
見るからにか弱そうなおばあちゃんがいたのですが、
そのおばあちゃんのご家族が
「おばあちゃん、どうする?休んでる?」と聞きました。
もちろん、お休みするだろうなと思っていたら
「ワタシ、行くよ!!」と言ったのです。

私と姉は耳を疑いました。えーーーーーっ。凄すぎる。
結果、そのおばあちゃんは一番上まで行きました。
しかも音を一度もあげずに。

もちろん私達も急な坂をのぼりましたが、あのおばあちゃんを
みていたら私達、完全に負けてる・・・。
姉と一緒に落ち込みました。(笑)
そして、私達は誓ったのです。

①もっと運動しよう
②足腰を鍛えよう
③もっとパワーをつけよう
④元気なうちにどんどん旅行いこう!

きっと50歳、60歳とかあっという間に来ちゃうから足腰鍛えて
元気なうちにいっぱい旅行しようね!って。

80歳になってもあのおばあちゃんのように元気で
ガンガン歩けるように頑張らなくちゃね。
posted by えりか at 20:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする