2019年03月28日

SMAP

先日、新しい地図の三人(草彅くん、吾郎ちゃん、慎吾ちゃん)
のファンミ―ティング東京初日に行ってきました。

一番最初にステージに飛び出してくるシーンが
とにかくかっこよくて。そして歌あり、クイズあり、
SNSタイムありと楽しかったです。
感謝、ありがとうを何度も何度も言葉に出して
伝える三人の姿に感動しました。

そして稲垣吾郎さん主演の映画「半世界」を先月観ました。
この映画、本当によかった~!
専門家や映画評論家の方からもすこぶる評判がいいのに
なかなかテレビなどでは番宣などもされないので
目立ちませんが最後は号泣しちゃいましたよ。
特に妻役の池脇千鶴さんの発する言葉が切なくて。

田舎の地味な普通の40歳目前の3人の男性
(稲垣吾郎、長谷川博己、渋川清彦)の
男たちの友情や絆、葛藤が描かれた作品なのですが、
中盤の長谷川さんの迫力シーンも怖さすら感じるほど
見応えあるし、渋川さんの本当にそこに住んでいる住民の方?
って思えるほどごくごく自然な演技が素晴らしい。
演技している感じがしないってすごいことですよね。
そして吾郎ちゃんの男臭いこういう役って珍しいけど
炭を作る職人らしい細かい技術もちゃんと研究しているな~と
感じたし、ぶっきらぼうな中にも優しさを感じました。

内容的には派手さはなくても観終わった後のぬくもりとか
優しさとかを感じるとてもいい映画でした。
観れば絶対わかる!この良さが。

そして今月は草彅くんが浮気性の父親役で話題の「まく子」
を観に行きました。これは何て言うかファンタジーで
不思議な映画~!直木賞作家の西加奈子さんの原作です。

少年役の男の子、設定の小学5年生にしか見えなかったけど
実際は中学生だったのね!草彅君のシーンが思っていたより
少なかったけどダメ親父役でもかっこいい。草彅くんは
まじめな役もいいけど悪そうな役がまたすごいハマる!
でもおにぎりを握るシーンであんなに湯気が立つかな?
とそのあたりも不思議な感じでした。
(明らかに湯気は本物ではなく、あとからつけている)
きっとあの豪快な湯気にも何かメッセージがあるのかも。

そして、慎吾ちゃんは個展が始まりましたね。
来月、行きます。今まで誰もやったことがない
劇場型の個展は慎吾ちゃんの芸術センスが光っている感じ。
テレビやSNSでは観ましたが、やっぱり直接生で見たいですね。

昨日はナカイの窓、最終回。中居君、やっぱりSMAPと再会したいのね。
おちゃらけてジョークにつなげていたけどあれは絶対本心だと思う。
キムタクだって口には出さないけどそうだと思う。
きっと、いや絶対5人は相思相愛なんだと思う。
エンディングで流れたオレンジもスタッフの方の愛を感じました。

そうそう、もちろん、キムタク主演の映画「マスカレードホテル」
も観ましたよ。さんまさんのシーンは全然気づかなかった~!
でも最初のほうで犯人がすぐにわかってしまったのが悔やまれる。
他の方は最後、犯人が判明したときはびっくりしたという方も
多いですが、私はすぐにわかってしまったのでそのあたりがもっと
巧妙だとよかったな。でも内容はよかったですよ!

SMAPが解散してから、より彼らを応援したい気持ちが強く
なってきましたが、再結成は難しいのかもしれないけど
もう一度どんな形でもよいから五人を見たいなと思っている
人は多いと思います。でもこれからも応援したいと思います。
平成の歴史に残るアイドルは間違いなくSMAP!!

posted by えりか at 22:24| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする