2020年08月27日

韓国のオーディション番組「アイランド」

アベマTVで毎週金曜日に放送している「I-LAND」(アイランド)
というK-POP男性アーティストオーディション番組に
今ハマっています。

というのも、参加者の中に日本人が三人もいるのです。
ニキ君(14歳)、タキ君(15歳)、ケイ君(22歳)。

ニキ君は小さい頃からマイケルジャクソンのものまねを
テレビなどでもやっていたので私も「あ~、あの子か!」と
記憶にありました。ダンスの技術もハイレベル。

タキ君はニキ君と同い年で一緒にダンスを練習していた
仲間だそうで、幼さが残るキュートな末っ子的な存在。

ケイ君はこのオーディションメンバーの中でも最年長で
背が高く歌もダンスもうまい超イケメン!

3人とも韓国語を話し、シーズン1の最終オーディションに
勝ち残り、今シーズン2に入りましたが、デビュー
出来るのは7名だけ。シーズン2に残ったのは12名なので
5人は脱落するのです。

他の子もみんな魅力的な子ばかりなのでデビュー組に
残るにはかなり大変な戦い。日本人3人残れるというのは
かなり厳しく、1人でも入れたらいいなと思います。

審査はBTSをプロデュースした人やBTSの音楽や振り付けに
携わっているプロの人達ばかりで高いスキルと表現力、
歌唱力が求められるので世界のBTSの弟分を作る
オーディションだけに求めるものが非常にレベルが
高いのでまだ中学生のニキ君やタキ君には表現不足な
ところがあるのでちょっと心配ですが
突破してもらいたいです。

ケイ君は3人の中では、一番最後まで残る可能性が高いと
思うけれど韓国の番組なのでなんだか日本人だけ意地悪な
編集があるのです。
(この日本人3人だけ口論しているところや怒られてる
ところやギクシャクしているシーンをやたらと映され、
他の国の子のは映さないの。。。)

シーズン2ではプロデューサーによる審査と一般投票
があってホームページから誰でも1日1回投票できるように
なっています。

ただ、これもからくりがあって韓国のみ、2つの
投票方法があって1日2回投票できるので韓国出身の子は
やっぱり有利だと思います。

でもK-POPは今は世界で認められるほど素晴らしい
ミュージーシャンが多く、ダンスも歌も本当にうまいし、
ミュージックビデオを観ても思いますが、その完成度の高さは
今や世界一だと思います。

作詞、作曲、アレンジもどんどん先を行っていて今まで
聴いたこともないような曲調だったり、音の作り方や魅せ方、
衣装や細かいシーンまで完璧に仕上がっているし、かなりお金も
かけていると思います。

日本の音楽はまだ「アイドル的」な要素が多くて
「世界に通用するアーティスト」という感じではないし、
育てる環境やトレーニング法などもK-POPはレベルが
違うように思います。スタイルもみんな抜群ですし、
語学力も高いですよね。

なので、このアイランドのデビュー組に日本人が一人でもいいから
ぜひ入ってほしいなと思います。さて、投票しなくちゃ!



posted by えりか at 18:46| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月23日

山P

先日、ジャニーズの山P(山下智久)が女子高生と知らずに
お酒を飲んでお持ち帰りをしたというニュースが出ましたよね。

まだテレビなどでは放送していない時で(忖度?)
スポーツ紙やネットニュースにはなっていたので
初めて目にした時に「え~!!」と私が驚いていたら
夫が「どうしたの?」と聞くので「山Pが!!」と
ニュースの内容を夫に話しました。

いつもはジャニーズの話など興味がない人なのに
その時は「まじで!?」とすごい反応して夫がびっくり
していたので珍しいなと思いました。

すると続けて「まじかよ~!ほんとびっくり!それはヤバイね!」
「マスコミ、大騒ぎになるね」というので
私が「でもテレビでは一切やってないよ。ジャニーズだからかな?」
と言うと「・・・?ジャニーズ???」と不思議そうな夫。

「そうだよ。ジャニーズの山Pだよ!」というと
「あ~っ、そっちか!!お笑いの山里かと思った・・・」だって💦

山P=お笑いの山ちゃんと連想する人、うちの夫くらいだよね(笑)


posted by えりか at 21:39| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする