2018年10月10日

断捨離

またまた久しぶりの投稿ですね。
先日、樹木希林さんがお亡くなりになりました。
女優さんの中でも特にリアルな演技力、というか演技を
感じさせない自然体が魅力的で、生き方も素敵な方
だったので本当に残念です。

それで、物を買わない、増やさない、今あるものを
長く使うというのが樹木希林さんのポリシーでしたが、
最近、私も自分がもし死んだ後、今ある大量の私物を処分
しなくてはいけない家族のことを考えたら、きっと
迷惑だろうし、時間もお金もかかってしまうだろうから
今からコツコツ処分すべきものはしよう!と毎日
考えるようになりました。

そこで、いっぺんには無理なので、今日は本、
今日はキッチン用品などと決めて少しずつ断捨離を決行
しています。最近捨てたものは、コーヒーメーカー、
イス、ワゴン、本、調理道具、ごみ箱などなど。

特に調理道具は、例えばヘラだけでも5~6本、
お玉も4~5本、包丁や菜箸などは大量にあったのです。
なぜそんなに持っているのかというと、以前料理教室を
やっていたときに、自宅以外に教室用のマンションが
あり、そちらにあった調理道具を教室クローズと同時に
自宅に持って帰ってきたらすごい増えてしまったんです。

でも二人暮らしの私には、おたまもヘラも1本あれば
足りるんですよね。お鍋や食器も最小限のものがあれば
いいのですが、食器に関してはもうお店が出来るくらいに
大量にあります。これをどうすべきか今でも頭が痛い。
オークションやフリーマーケットなどの配送や梱包、
画像撮影など考えるともう面倒くさくて。

だったら自宅に友人を呼んで好きなものを自由に
持って帰って~というのが一番いいなと思っていますが、
それだとあまり大量に持って帰れないかと思ったり。
業者の方に来てもらって査定して頂き、まとめて
引き取ってもらうというのが一番簡単かな~。

今家にある食器がほとんどなくなったら恐らく
収納がガラガラになり、かなりスッキリするんだろうな!

以前友人が、物が多い人はその物を置いている「スペース代」
のことを考えたほうがいいと言っていました。食器を置く
スペースも「スペース代」がかかっていると思えば、無駄な
ものを買わなくなるからという意味ですが、たしかにそうですね。

最近リビングにあった小物を破棄し、場所を占領していた
ウォーターサーバーも解約しました。あると便利だけど
10Lのミネラルウォーターを毎月2本注文しないといけなくて
無理やり飲んでいたし、かなりスペースも取ります。
ウォーターサーバーのラックを処分したら嘘のように
リビングが広くなってなんだか気分まで爽快に。
掃除もこんなに楽になるんだ~!と思ったら
断捨離ってやっぱり大事だなと。

掃除は物がなければないほど楽だし、物がないからこそ
ピカピカに掃除したくなるんですよね。物が多いと
いちいち物をどかさなくてはいけなくなり、それが
億劫になって、更に掃除がおろそかになるという悪循環。

あとは、洋服、本類もまだまだいっぱいあるので
コツコツ処分していこうと思います。
posted by えりか at 00:15| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする