2014年04月23日

足の不思議

この日記では年々足のサイズが小さくなっていることを何度か書きました。

20代:22.5センチ
30代:22センチ
40代:21.5センチ

と明らかに小さくなっているんですね。

そして更に今日びっくりすることが!

去年の秋にやっとみつけた21.5センチのパンプスを購入。
冬は足が寒いのでブーツが多かったため、春になったら履こうと思っていました。

そして今朝、そのパンプスを出して購入してから初めて履いて出かけようと
思ったところ。。。

ブカブカなんです・・・あせあせ(飛び散る汗)

「なんでーーー!!」と思わず声に出して叫んでしまいました。

購入した時はぴったりだったんです。
しかも初めて履く靴なので皮が伸びたということもありません。

明らかにこの調子だと21.5センチ ⇒ 21センチになっているかと
思います。

でもね、こんなのおかしいですよね?
骨が小さく縮むわけないし、足のサイズなんてそう変わりませんよね?

なので、試しに靴箱にある靴を全部出して履いてみたところ・・・
やっぱり全部ブカブカ・・・(涙)

靴の中に中敷を詰めるという手もありますが、そうすると横の幅が
きつくなり、足の指が痛くなるんです。

ほんと、靴どうしよう。今は合う靴がないため、どの靴もブカブカな
状態で靴を履いています。でもこれって足のためにもからだのためにも
よくないですよね。。。

でもどうして年々こんなに小さくなるのか本当に不思議です・・・。
これ以上、小さくなってしまったら子供靴しかないよー!!
もう小さくなりませんように・・・。

posted by えりか at 22:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月11日

ベビーカー邪魔者扱い?

先ほどこんな記事が出ていました。

「ベビーカー邪魔者扱い 温度差の原因は世代間ギャップあり」

国土交通省がベビーカーマークを公表し、交通機関の中でベビーカーを
折りたたまなくてもよしとしたことに一部から反発の声があがっているというような
内容です。

ベビーカー以外にも赤ちゃんの泣き声云々でよく議論されますよね。
ホリエモンの発言も話題になりましたしね。

でもーーー!ベビーカーって今結構大きいですし、女性一人の時は
大変だと思うんです。大きなスーツケースだって結構今持ち歩いている人
いますし、ベビーカーだけ悪者扱いされるのもどうかと思うんですね。

赤ちゃんの泣き声だってわざとじゃないし、みんな生まれた時は
赤ちゃんだったわけで、泣くのが仕事。たしかに母親のその時のマナーや
対応にもよりますが、すべてを否定するのはどうかと思います。

子育てをすることって一番大変なのに一番色々言われて世のママさんたちが
肩身の狭い思いをすること自体、変だと思うんです。
エレベーターの中でベビーカーをたたむ、たたまないで以前ネットでも
話題になっていましたが、今はベビーカー優先のエレベーターもあり、
それをよく知らないで乗って「ベビーカーが邪魔」と文句を言っている人もいました。

荷物が多かったり、子供が二人以上いるママさんもいるし、ベビーカーを
たたまないことに反発する人達って自分のことしか考えていないような気がします。
もっと温かい目で見てあげてもいいんじゃないかなー。
私は子育てをしたことがない分、一生懸命子育てしている女性を尊敬します。

だからこそ、子育てしているママさんたちが肩身の狭い思いをしてしまうことが
残念に思うし、もっと堂々としてほしい。そのためには周りの人のサポートも
大事ですよね。

以前、テレビでどこの駅だったか忘れましたがヒーローの格好をした男性がいて
ボランティア精神で駅の階段でベビーカーを運ぶのを手伝う人がいましたね。
その駅はエレベーターもエスカレーターもなく、女性1人でベビーカーを持つのを
見て気の毒になり、自分の身分を隠して変装し、ベビーカーを下まで運ぶという
素敵なお話でした。

そういう心をみんなが持てばすばらしいのにな。。。


posted by えりか at 23:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする