2011年08月21日

最近のお医者さん

先日、2週間頭痛が続いたので病院へ行ってきました。

そこは少し大きめの病院で、待ち時間も長いです。
やっと名前が呼ばれて中に入り、今の状態などを話しました。

ところが、一度もそのお医者さんは目を合わせません。
カチャカチャとPCで入力しています。
たしかに最近はどこの病院でもPC入力です。
なので、個人病院でも患者の顔を見ず、画面ばかり見ている
医者が本当に多い。

でもそれで患者のことわかるの?知ろうとも思っていないのかな。
事務的に症状だけ聞いて顔色、目の状態、肌の色、呼吸の仕方や
体全体を一度もちゃんと見ないのです。

私のような軽い症状ならまだしも、毎回定期的に診察している患者さん
がいたら「あれ、〇〇さん、今日は顔色悪いね」とか「今日は気分よさそうだね」
とか「今日は熱っぽい?」とか日ごろからちゃんと見ているからこそ
そういうことってわかると思うのですが、PCばっかり見てる。
PCは患者じゃない!!と声を大にして言いたい。

散々待たされて患者の様子もろくに見ず、カチャカチャ入力して数分で終わり。
医療費返せ!!と言いたくなる。

しかも、2週間も頭痛が続いていて、バファリンじゃ効かないと何度も言って
いるのにバファリンと同じような薬を出されたのです。
実際、その時はわからなかったのですがその薬を飲んでも結局全然
治らず、その翌週にもう一度行ったら前回の先生ではなく、違う先生だったの
ですが、「この薬はバファリンと変わらないよ。片頭痛専用の薬を出しておきますね」
と言われたんです。

何のために私は行ったんだか。。。で、その片頭痛専用の薬は最初に出された
薬の値段より6倍も高く、びっくりしたのですが飲んでみたら即行治りました。

結局、患者のことも見てないし、聞いてない。だから同じような薬を
最初の先生は出したのでしょうね。それか相当レベルの低い先生なのか。
でも2回目に行った時の先生もPCばっかり見てました。

医療はどんどん進んでいるけど医者の質はどうなんだろう。
患者の話にきちんと耳を傾け、正面から見て診察する。そしてきちんと
説明する。こんな一見、基本的なことが出来ない先生が多過ぎない?

睡眠時間は?普段食べているものは?ストレスは?
こういった生活習慣だって病気にはかなり関係してくるのに一切聞かれない。
もちろん、中には素晴らしい先生もいると思うけどなかなかそういう先生には
出会えない。

今後、更に高齢化社会が進む中、医療問題に関してはちょっと不安だわ。(>_<)
posted by えりか at 16:04| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月20日

8月

えりかのひとりごと、最近全然更新してませんでしたね。。。

かな~り久しぶりの日記。でも実はここが一番本音をかける場所
だったりります。。。(笑)

もう8月の半ば。すぐ秋ですねー。
私は毎年7、8月は運気がさがる時期なんです。
何か嫌なことが起こるのも決まってこの時期。

だから夏場はおとなしくしていたほうがいいんです。
この時期に何かを新しくスタートさせては絶対いけなくて
やるなら「勉強」をするといいんだとか。

なので、今色々勉強しています。
資格のこと、食材のこと、栄養の事・・・etc

一生、勉強は大切だなと思います。
勉強しなくなったらそこで終わり。自分自身のスキルアップ
もあるけれど、人間として、女性としても成長しないし、
そんな人生、つまんない。

それから人間、充電する期間も必要。忙し過ぎると何かを見失うことも
いっぱいあるし、考える時間と休む時間のバランスが保てる人ほど
仕事が出来る。

なので、8月は仕事よりも勉強と心と体の休息をする時期と
決めています。

でも秋からまたイベントや仕事が多くなるので引き続き
頑張ります!!
posted by えりか at 18:57| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする