2009年06月27日

マイケルジャクソン

昨日、マイケルジャクソンが亡くなったというニュースを
聞き、とても驚きました。ショックです。

マイケルジャクソンといえばやっぱり「スリラー」。
私が中学生の頃です。

このスリラーのプロモーションビデオ、何十回見たことでしょう。

当時、海外のミュージシャンが日本でも大ブームで
マイケルジャクソンのほかにはマドンナ、デュランデュラン、
カルチャークラブ、ワム、デビットボウイなど本当に
よく聴いたものです。

その中でもダントツはやっぱりスリラー!!
このPVは結構夜中に放送されることが多く、双子の兄と
私はスリラーのPVが放送されるとテレビの前にかじりついて
「こわ~い!」とか言いながらよく見てました。

でもものすごい迫力があって何度見ても飽きませんでした。

ここまで全世界で「伝説」となったスーパーミュージシャン
もそういませんよね。

来月からコンサートツアーが控えていてリハーサルを行って
いたというマイケル。コンサート自体がかなり久しぶりで
それを楽しみにしていた人も本当に多いと思うし、
マイケル本人もそれが実現できなかったことが一番悔しかった
のではないかなと思います。

ちょうど昨日の午前中、J-WAVEを聴いていたら
ジョンカビラさんが「マイケルジャクソンが亡くなりました」
と言っていてテレビでもほぼ同時にそのニュースを
伝えていました。

突然のことだったのにそのJ-WAVEでの急遽マイケル
ジャクソン追悼番組は素晴らしかった!ジョンカビラさんって
やっぱりすごい!プロだわ。マイケルについての曲の知識も
すごいし、その番組では「We Are The World」発売前の
マイケルが自分ひとりで歌ったデモテープが流れたのです。

初めて聴いたし、こんなデモテープがあったのですね。
We Are The World はアフリカの子供達を救いたいという
のが目的で作られ、マイケルジャクソンとライオネル
リッチーが作詞作曲を手がけたと言っていました。

テレビ番組でアナウンサーがマイケルジャクソンの話をしても
普通の話ばかりでつまらないのですが、J-WAVEでは
マイケルの天才的な音楽家としての話だけでなく、スーパースター
がゆえの孤立感とかプレッシャー、生い立ち、コンプレックス、
We Are The World の秘話など結構深い内容でこういう突然の
訃報にも瞬時に番組を上手に作ってしまうのはすごいですね。

これからまたテレビ・ラジオなどでもマイケルジャクソン特集が
続くと思うので昔を思い出しながら聴きたいと思います。

Youtube「We Are The World」はこちら

う~ん!これだけの大スターが一同に集まって歌った曲も
ないですね。それぞれの個性が出ていて、今聴いてもすごく
いいです。この曲のすべての印税はチャリティーに寄付された
そうですし、ここまで大規模な曲というのは、今後も出ない
でしょうね。
posted by えりか at 12:43| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする