2008年10月24日

サクマのいちごみるく

昔からあるキャンディのサクマ「いちごみるく」。
小学生の頃は必ず遠足に持って行ったし、今でも大好きな
キャンディです。

先日、コンビニで何年かぶりに買ってみました。
「まぁるくて ちっちゃくて さんかくだ?」とパッケージに
書かれてあったのですが、私の記憶が確かならば昔は
「まぁるくて ちっちゃくて さんかく?」だったような
気がします。「さんかくだ」の「だ」という字はなかったと
思うんだけどなぁ~。それとキャンディの包み紙のほうにも
たしか「まぁるくて ちっちゃくて さんかく?」という字が
バラバラに印字されていたような。。。うん。絶対そう!!
(今の包み紙には印字されていない)

まぁどうでもいいことだけど・・・(笑)

でもこのいちごみるく。食べ始めると止まらないっ!!
だってね、飴の断面が3層になっているんです。

表面のピンク色はいちご味の飴で中はみるくクリームと
無色のいちご味の飴がパイのように層になっているので
カリッ、コリッという食感がたまらないのです。

しかも、その噛みたい衝動を押さえ、しばらくずっと口の中で
なめているとピンクの部分が溶けて中のクリームだけになって
その時に噛むとめっちゃミルキーで美味しいのですっ♪

小さい頃、兄と一緒によくそのクリームの味が美味しいという
ことを語り合ったもんです。(笑)

でもいつもキャンディが小さくなるまで我慢して舐め続けることが
出来ず、途中でカリッと噛み砕いてしまうことが多いのですが、
パッケージの後ろを読んでみたら
「なめるというより、カリッ!コリッ!と噛み砕くことを
可能にしました」と書かれてありました。

きっとサクマ製菓の方も途中でいつも噛み砕いてしまうのね。(笑)
その時の食感を大切にしたいと思って3層に開発したのでしょう。

でもでも最後までゆっくり舐めてクリームだけになった時の
あの美味しさは最高です♪皆さんも一度お試しあれ~。

あっ、それで私も初めて知ったのですが現在の「いちごみるく」には
国産苺「あまおう」の果汁を使っているんですね。びっくり!

サクラ製菓「いちごみるく」のホームページはこちら
http://skyhanbai.com/SHOP/1.html
posted by えりか at 00:18| グルメ&食材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月20日

食について

最近、食の好みが変わってきました。

数年前まではクチコミで人気のある店やオープン情報など
よくチェックしては色々なお店へ食べ歩きをしたものですが
最近はあまり興味が沸かなくなってきました。

ミシュランとかも・・・。どうでもいい。(笑)

それと、最近は専ら家では和食系が多くなりました。
以前はイタリアン、フレンチ、スペイン料理、ベトナム料理など
各国の料理を作るのが楽しくて料理教室などもかなり通いましたが
今は鯖の塩焼きとか干物、レンコンのキンピラ、かぼちゃの煮物、
野菜の炊き合わせとかシンプルな料理が食べたいんです。

先日は豆乳鍋にしたのですが、豚肉も加えましたがメインは
ほぼ野菜と大豆系(豆乳・湯葉・豆腐)。
肉より野菜が好き♪豆乳鍋を食べた翌日は肌がしっとりしてました。

でも今日は仕事で洋食メニューの試作をしましたが、おうちご飯
では以前よく作っていたような鴨や羊のローストとかクリーム系の
料理とかこってりとしたメニューはあまり作らなくなりました。

多分年齢的なこともあるとは思うけど、栄養のことを勉強すれば
するほど昔ながらの和食というのは栄養的にも最高だし、日本人
の体には和食が一番合うようになっているんです。

私の中で「好きなものを好きなだけ食べている食生活ではダメだ!」
と感じるようになったのと主人の入院をきっかけに主人と自分自身の
健康のためにも洋食を自然に控えるようになりました。

以前は料理教室で生徒さんに料理を教えることに生きがいを
感じていたけれど、今は違います。その時の私は単なる自己満足
に過ぎなかったと思っています。

やっぱりただ料理を教えるだけではなく、もっと大事なことを
伝えていかなければいけないと思います。それは食育だったり
栄養的なものだったり、食の安全や世界の食事情、生産者の方の
苦労や思いなども含めて。

でも私もまだまだ知らないことがいっぱいあるので日々勉強中です。
今後の目標は美容と健康、料理と栄養などトータルな部分まで
教えられるような講師になることと、そういう教室を作ることです。

夢が実現出来るように頑張ります☆
posted by えりか at 01:54| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月08日

最近主人に言われて気づいたのですが・・・。
私は変な癖があります。
それは、、、飲み物をほんの少し必ず残すことです。

「このくらい残さず、全部飲めばいいのに」と
主人には言われます。でもその少しが飲めないの。

なんでかな~。ほんと変な癖ですね。

そういえば、ワインもビールも全部飲み干したことって
あまりないような。。。必ずグラスに少し残しちゃう。
お行儀悪いけど、全部飲めないんだもん・・・。

でも主人が淹れてくれるコーヒーは必ず全部飲みます。
あっ、デミタスカップだから飲めるのか。(^^ゞ

いやいや、というよりも主人が淹れるコーヒーは美味しいの。
豆も最高級だし、それを手動ミルで丁寧に挽いて
ドリッパーにネルをのせて丁寧に淹れるから。香りもいいし、
濃さも薄すぎず濃すぎずちょうどいい~♪味の好みも似ているし。

それに人に淹れてもらうのってやっぱり嬉しいし、愛情が
こもっているから美味しさも倍増。

主人が淹れてくれたコーヒーはクリストフルのデミタスカップ
かウエッジウッドのカップで飲みます。せっかく丁寧に淹れて
くれたのに安っぽいマグカップで飲んだら味気ないですよね。

やっぱりカップも大事だと思います!!ワインも絶対グラスで
味が変わるように思います。以前、同じワインで実験したのですが
1つはリーデルのグラス、もう1つはステムのない普通のグラス
で飲んでみたのですが、やっぱり前者のほうが美味しく感じました。
味覚は視覚からの影響って大きいですよね。あとワインの場合は
嗅覚も。ワイングラスは香りがうまく広がるようにちゃんと
考えて作られていますしね。

ところで試験勉強が全然進まず、いつのまにかウトウトと
眠くなってしまうので眠気覚ましに濃い~~~コーヒーでも
淹れて飲もうかな。
posted by えりか at 01:48| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする