2018年10月10日

断捨離

またまた久しぶりの投稿ですね。
先日、樹木希林さんがお亡くなりになりました。
女優さんの中でも特にリアルな演技力、というか演技を
感じさせない自然体が魅力的で、生き方も素敵な方
だったので本当に残念です。

それで、物を買わない、増やさない、今あるものを
長く使うというのが樹木希林さんのポリシーでしたが、
最近、私も自分がもし死んだ後、今ある大量の私物を処分
しなくてはいけない家族のことを考えたら、きっと
迷惑だろうし、時間もお金もかかってしまうだろうから
今からコツコツ処分すべきものはしよう!と毎日
考えるようになりました。

そこで、いっぺんには無理なので、今日は本、
今日はキッチン用品などと決めて少しずつ断捨離を決行
しています。最近捨てたものは、コーヒーメーカー、
イス、ワゴン、本、調理道具、ごみ箱などなど。

特に調理道具は、例えばヘラだけでも5~6本、
お玉も4~5本、包丁や菜箸などは大量にあったのです。
なぜそんなに持っているのかというと、以前料理教室を
やっていたときに、自宅以外に教室用のマンションが
あり、そちらにあった調理道具を教室クローズと同時に
自宅に持って帰ってきたらすごい増えてしまったんです。

でも二人暮らしの私には、おたまもヘラも1本あれば
足りるんですよね。お鍋や食器も最小限のものがあれば
いいのですが、食器に関してはもうお店が出来るくらいに
大量にあります。これをどうすべきか今でも頭が痛い。
オークションやフリーマーケットなどの配送や梱包、
画像撮影など考えるともう面倒くさくて。

だったら自宅に友人を呼んで好きなものを自由に
持って帰って~というのが一番いいなと思っていますが、
それだとあまり大量に持って帰れないかと思ったり。
業者の方に来てもらって査定して頂き、まとめて
引き取ってもらうというのが一番簡単かな~。

今家にある食器がほとんどなくなったら恐らく
収納がガラガラになり、かなりスッキリするんだろうな!

以前友人が、物が多い人はその物を置いている「スペース代」
のことを考えたほうがいいと言っていました。食器を置く
スペースも「スペース代」がかかっていると思えば、無駄な
ものを買わなくなるからという意味ですが、たしかにそうですね。

最近リビングにあった小物を破棄し、場所を占領していた
ウォーターサーバーも解約しました。あると便利だけど
10Lのミネラルウォーターを毎月2本注文しないといけなくて
無理やり飲んでいたし、かなりスペースも取ります。
ウォーターサーバーのラックを処分したら嘘のように
リビングが広くなってなんだか気分まで爽快に。
掃除もこんなに楽になるんだ~!と思ったら
断捨離ってやっぱり大事だなと。

掃除は物がなければないほど楽だし、物がないからこそ
ピカピカに掃除したくなるんですよね。物が多いと
いちいち物をどかさなくてはいけなくなり、それが
億劫になって、更に掃除がおろそかになるという悪循環。

あとは、洋服、本類もまだまだいっぱいあるので
コツコツ処分していこうと思います。
posted by えりか at 00:15| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月23日

マネーの虎

昔、テレビで放送していた「マネーの虎」という番組が
ありましたが、たまたまyoutubeで久しぶりに観てみました。

そうしたら、なんだかハマってしまい、ほぼ全部の放送を
観ちゃいました。

今では当たり前にあるようなものが当時は珍しかったり、
当時はあまり受けいられなかったものが今ではブームになっていたり。
志願者のプレゼンも上手な人、面白いもの、これはダメでしょ~と
思うようなものまで色々あってかなり楽しめました(笑)

また、当時マネー成立した人が今どうなっているのか?
かなり儲かって成功したけど、結局商売うまくいかなくなって
しまった人やマネー成立はしなかったけど逆転勝利した人など
番組のその後がネットで検索すると色々出てきてまたそれが
興味深い。

しかも番組では成功者である出資側の「虎」自身が今は自己破産
していたり、閉店、倒産していたり。もちろん、今でも
成功している社長もいらっしゃいます。

また「売れるわけねえ~!」「絶対失敗するよ」と虎が言っていた
商品が大ヒット商品になっていたり、わからないものですねー!

ただ、虎は当時、テレビのギャラ、交通費、食事代なども
一切出なくて自腹だったそう。出資しても事業が失敗すれば
お金は戻ってこないし、あまりメリットないのかもしれないですね。
まぁ、全国放送で顔や社名が出る広告料だと思ってノーギャラでも
出演したのかもしれませんね。

だから、今もしこの番組を復活させたとしても、虎をやりたい!
という社長はあまり出てこないかも。

ホリエモンさんとかサイバーエージェントの藤田社長さん
などが虎をやったら面白そう!なんて勝手に思ってしまいます。
現代版のマネーの虎(当時の社長ではなく)観てみたいなぁ。


posted by えりか at 15:46| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月30日

バチェラー2

amazonプライムのバチェラー2、先日ついに最終回。
周りで観てる人が少ないのだけど、結構ハマった!!(笑)

本当に結婚するかはわかんないけど、女性同士のバトルが
すごかったなぁ。私だったら性格的に無理だなー。

でも、これってあくまで番組だし、誰を残したら
ストーリー的に面白いか?とか頭で考えながら
選考してそうな気もします。

それに女性陣もほとんどの人が素人ではなく、
芸能プロダクションに所属している人のようですね。

毎回豪華なデートだし、カクテルパーティーも何度も
あって、そのたびに素敵なドレスに着替え、髪型も
ヘアメイクさんが付いているんだろうし、すごいお金が
かかっているなーという印象。

でも2ヶ月集中的に撮影するらしいから仕事も休めることが
条件のようだし、結構大変ですよね。

でも最終的に選ばれた女性はちょっと意外だった!
てっきりもう一人の女性を選ぶと思っていたので。
バチェラーも一人に絞るのは辛そうだったけど、
その後、二人の結婚はどうなるのかなぁ。
PART1でカップルになった二人はすぐ別れちゃった
みたいだけどね。

でも女性の嫉妬は怖いね。どんどん顔も怖くなる。
今回のメンバーで他人の悪口をよく言う人とほとんど
言わない人といたけど、やっぱり悪く言う人って顔に
気性の激しさとかいじわるさが滲み出ますね。

ただ、これはあくまで番組。出ている女性たちも
全くの素人ではなく、目立ってなんぼの世界の
芸能界で少しでも話題になれば仕事にも繫がるわけです。

おとなしくしていればほとんど写されないし、
目立ちません。だからこそ、わざとというか普段より
オーバーに演技したり、作ったりしている可能性も
高いですけどね。

あずあずや若様の存在がなかったらめっちゃつまんない
番組になっていただろうし(笑)番組としても個性の
強い人や自己主張の強そうな人を起用するというのも
重要かもしれませんね。

この番組のスタッフになってみたい(笑)
女性陣たちの裏側とかもすごそう~(^^)/


posted by えりか at 15:18| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月12日

映画

最近、私の「趣味」に加わったのが「映画鑑賞」です。
映画の中でも特に「邦画」を観る機会が増えました。

家の近所に新しく映画館がオープンしてからより通いやすく
なったし、毎週水曜日のレディースデーは1100円なので、
なるべく毎週水曜日は映画を観ようと思っています。

最近、観たのは

「泥棒役者」
「祈りの幕が下りる時」
「去年の冬、きみと別れ」
「レディープレイヤー1」
「のみとり侍」
「クソ野郎と美しき世界」
「虎狼の血」
「友罪」
「万引き家族」などなど。

明日は「恋は雨上がりのように」を観る予定。
今月観る予定なのは
「OVER DRIVE」
「50回目のファーストキス」
「空飛ぶタイヤ」かな。

上記の中でレディープレイヤー以外はすべて邦画ですね。
でも今から絶対観たいなと思っているのが
9月に上映予定の「プーと大人になった僕」です。

ディズニーの「プーさん」の実写版。
予告からすでに私はうるうるしちゃってます。

この中で一番ゲラゲラ笑えて最後は
ほっこりできたのが「泥棒役者」。

終わったあと、すごい重い気分になったのが
「去年の冬、きみと別れ」と「友罪」。

ジーンと心に残ったのは
「祈りの幕が下りる時」「万引き家族」かなぁ。

でもそれぞれ良さがあるし、考えさせられたり
やっぱりテレビでは味わえない迫力が
映画にはありますね。
毎週水曜日のレディースデーはこれからも楽しみです!!

posted by えりか at 23:06| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月08日

草彅剛さん主演のバリーターク

ここのブログ更新はほんとたまにしか書きませんが、
かなりご無沙汰してました。

でも今年に入ってから色々なことがあり過ぎて💦
何よりも一番ショックだったのは愛犬が天国へ旅立って
しまったことです。

あと私自身のことで言えば、頭痛が一ヶ月以上続き、
MRI検査をしたらなんと血液が溜まっていて
そこから治療に励み、安静にする日が続いていました。

でもそんな中、どうしても観たかった草彅剛さんの舞台
「バリーターク」。でも本当に大人気でチケットは取れず、
当日券を頑張ってゲットしましたが、当日券さえも手に入らない
方が続出で私は一番最後の番号でギリギリ取れ、ラッキーでした。

003.jpg


先日東京公演は千秋楽を迎えましたが、私は東京公演の初日に
行きました。

最初から激しい運動量と膨大なセリフ。でも草彅君は
一度も噛んだり詰まったりすることもなく、早口な
セリフでもとても聞き取りやすい。

そして笑ったり怒ったり絶妙な喜怒哀楽の感情表現が豊かで
観ていて演技に引き込まれました。出演者の松尾諭さんや
小林勝也さんの演技力もまた迫力、存在感があり、
出演者が4人しかいないのにそれを感じさせないパワーが
ありました。

内容は非常に難しいと言われていましたが、たしかに解釈の
仕方が人それぞれだと思いますが、むしろだからこそ自由な
思いでいいのかなと。
まだ神戸公演が残っているのでネタバレになってしまうから
詳細はかきませんが、最後のシーンの生死の2択は私だったら
どっちを選ぶかなと考えさせられました。でも切なかった。

そして、この日は当日券だったので立見席でした。
でも立っていたら途中からクラクラしてしまい、
脂汗が全身から出てきて「やばい!これ貧血だ!倒れそう!」と
瞬時に察知したので、迷惑かける前にその場に座ってしまいました。
本当は立見席なので座ってはいけないとスタッフの方には事前説明が
あったのですが、どうしても立っていられず。。。

実は最近本当にクラクラすることが多く、このお芝居の後に
病院で血液検査をしたらヘモグロビンや血清鉄の数値がものすごく
低くて先生にもこれじゃあ貧血になるよ。と言われたほどです。
今は鉄剤を毎日飲んで鉄補給しています。

でも、座った時に草彅君と目が合ったような気がしました。
(気のせいだと思うけど。。。)
ただ立っている人が急に座ると目立つかもしれませんね。

そしてその日は飯島マネージャーさんも来てました。
すっごい細い方でしたが素敵なオーラがありました。

で、何よりもその日感動したのが、ファンの皆さんの優しさや
マナーのよさです。

私が貧血でクラクラして座ったのは後ろにいた方も
わかったのでしょう。

公演が終わったあと、「体調大丈夫でしたか?」と声をかけて心配
して下さったり、公演が始まる前に当日券を並んでいる所でも
どこに並んだらいいのかわからない人たちにも積極的に教えてあげて
いたり、私は1人でぽつんと並んでいたのですが、前にいた方達が
気軽に話しかけて下さったりとっても優しくて温かい方たちばかりで
ちょっと感動しました!

草彅君のファンの方はもちろん、SMAPファンの方は
やっぱり優しくて素敵な方が多い!!

それはSNSなどからもよくわかります。
私はインスタでスマップ好きな方を多数フォローして、
動画や画像を毎日楽しみに見ていますが、
いつもコメントや投稿にスマップ愛を感じます。

でもこうやって実際にお芝居を観に行ってみて草彅くんの演技は
改めてすごいと思ったし、またこれからの活躍も楽しみにしています。

posted by えりか at 11:50| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする